大阪,心斎橋,アメリカ村,アメ村,三角公園,西心斎橋,たこ焼き,タコ焼き,アパレル,ファッション

アメリカ村とは?
アメリカ村は多くの古着屋や衣料店、レコード店などが並ぶ、若者の街です。

1970年代になって倉庫を改装した店舗でアメリカ西海岸から輸入してきた古着やジーンズ、中古レコード、雑貨が売られ始めたのが話題となり、テレビなどメディアから、流行の発信地「アメリカ村」として紹介されるようになりました。
現在も各店舗のこだわりの商品展開はもちろん、個性的なファッションをした若者や独創的なオブジェ/建物も見ていて楽しいユニークな街です。

また夜になると、アメリカ村で働く人や、ミュージシャン、デザイナー、ダンサーを目指す若者がバーやクラブに集うど、常に賑わっている街として知られてます。
三角公園
アメリカ村のシンボル。待ち合わせや買い物休憩で若者が集うスポット。不定期イベントも開催
街路灯
アメリカ村オリジナルデザインの人型街路灯。3種類のモニュメントは街に50基もあります。
ピース・オン・アース
1983年に大阪ミナミ出身のアーティスト・黒田征太郎氏が描いた壁画。翼を広げて羽ばたこうとする鳥人は街のモニュメント
RIBIA
三角公園の日本初の可動式街頭ビジョン。音楽や映画などの映像コンテンツ発信に加え、ビジョンが上がると登場するステージでのイベントも魅力
たこ焼き
食の街 大阪の中でも大人気のたこ焼き。大阪でも一番の店舗密集率を誇るアメリカ村では数多くのお店が点在。各店舗のたこ焼きをはしごする観光客も多い
BIG STEP
ファッション/グルメ/音楽/映画/スポーツなど、楽しいお店が詰まった大型施設。関西を代表する名店も参加
ライブハウス
音楽の街アメリカ村には20件以上のライブハウスで毎日イベントが行われている。
全国区に成長したアーティストも多く排出している関西が誇る音楽の登竜門の地
御津八幡宮
多くの若者で集う街の喧騒の中にひっそりと佇む社殿。天平勝宝元年(749年)八幡大神の神託で建立
ストリート?
こんな不思議な格好の人が普通に歩いているのが、アメリカ村の一番の魅力?世界的に有名人と遭遇というサプライズも見逃せない
観光案内街の写真アメリカ村の歴史観光関連リンクアクセスアメリカ村の会とは?修学旅行でお越しの学校様へお問い合わせ